2月

中国古典〜1日1言〜:2/24

谷本一真

2/24

政をなすの要はただ人を得るに在り

-為政之要惟在得人-

「貞観政要」

政をなすの要はただ人を得るに在り

「人を得なければならないのは、なにも政治の世界にかぎったことではない。どんな組織でも、人を得なかったら、たちまちおかしくなってしまうだろう。」

唐の太宗は、唐代三百年の基礎を固めた名君である。このことばは、その太宗が語ったものだ。太宗が名君とされる理由のひとつに、人材の招致に熱心であったことだ。

太宗は、かつて敵側に属した相手でも、能力もあり人物もしっかりしているとみるや、要職に抜擢し、ともに力を合わせて国政にあたった。

 

政治をなすには立派な人物を得ることが大切

政治とは、人間集団における秩序の形成と解体をめぐって、人が他者に対して、また他者と共に行う営み

広辞苑

立派:行いや心もちがすぐれているさま
とあります。

集団活動を営むうえで、立派な人物の存在はどのような集団行動においても大切な存在になります。これはスポーツや仕事、家族など各属性において全てに当てはまることだと思っています。

集団における役割の重要性

目的を向かって、さまざまな目標を達成していくなかで、集団における役割というのは非常に重要です。その役割を理解し、役割に応じて各個人が行動をとっていく集団というのは強い集団になるのだと思います。

各個人が、行動で示し結果を積み重ねることは、立派な人物であるからこそできるものだと私は思います。人間は誰しもが日頃の行いや心もちがしっかりしれいれば、立派になれると思います。そこに結果を伴わせることが大切です。

この言葉でも、「要職に抜擢」とありますが、優秀な人物にこそ役割を与えることが大切なのだと思います。サッカーではキャプテンといったように。

サッカーにはポジションにおける各役割が存在する

少年サッカーにおいて、ポジションにおける役割を明確にすることは大切なのかもしれません。”原則を理解し、その原則を基に各個人が判断をする“といった行動が、選手一人一人の自立心を高めることにつながると思います。

少年期における自主性を高めるための方法の一つとして、
サッカーの原則
ポジションの原則

を理解し、試合など実践で個人が判断をおこなっていき、try and errorを積み重ね、成功体験を得られることで自己肯定感が高まります。

立派な人物になるために、役割を与えて成長を促すという取り組みは、少年期において大切なことなのかもしれません。

守屋 洋 中国古典 一日一言 PHP文庫

本書は人生を生きるうえで参考になることばがたくさんあります。ぜひ購入して普段の生活に役立てることをお勧めします。

ABOUT ME
谷本一真
谷本一真
理学療法士、3学会合同呼吸療法認定士、心臓リハビリテーション指導士
PRIコンセプトを基に、障害予防に特化した運動療法を実施しています。 また、小学生へのサッカー指導や社会人サッカーチームの監督をしています。 PRIコンセプトに基づく運動療法を希望する方やスポーツにおけるパフォーマンス向上に取り組みたい方、お気軽にお問合せください。
記事URLをコピーしました